仮面ライダージオウ無料動画43話の無料視聴見逃しまとめ

仮面ライダージオウ第43話を見逃してしまった方。

また、仮面ライダージオウの放送がない地域のお住いの方へ、仮面ライダージオウの動画を無料視聴する方法をお届けします。

週末は用事があって、子供が楽しみにしている仮面ライダージオウを見せてあげる事ができない。

どうしようかな〜?と、お考えのお父さんお母さんもご安心下さい。

auビデオパスに初めて登録される方は、仮面ライダージオウの最新話を無料で視聴する事ができます。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

これまでの仮面ライダージオウ

襲ってくるライダーゲイツをソウゴ(奥野壮)は懸命に説得。ツクヨミ(大幡しえり)もソウゴの話を聞きたい、と間に入り、なんとか戦いを収めることに成功する。

ソウゴは士(井上正大)も入れて、ゲイツ(押田岳)とツクヨミに時間が書き換えられる前の正しい歴史について説明するが、ウォズ(渡邊圭祐)のことさえ知らないというゲイツはともに飛流(佐久間悠)を倒そうというソウゴの申し出を拒否。ただ、ツクヨミだけはソウゴのことを信じるという。

飛流の持つアナザージオウⅡウォッチを奪おうとした大樹(戸谷公人)だったが、スウォルツ(兼崎健太郎)が阻止。代わりにスウォルツは「いいものをお前にやる。ただし俺の役に立て」と大樹にある力を与える。

ツクヨミとゲイツを説得するソウゴの前に飛流が現れ、アナザージオウⅡに変身。ソウゴもジオウⅡに変身、さらにグランドジオウォッチを手にするが、大樹は時間を止めるとグランドジオウウォッチを奪ってしまう。アナザージオウⅡに追い込まれるジオウⅡを見かねたゲイツはライダーゲイツに変身。ジオウⅡを助け、その場から逃走する。

ツクヨミがアナザーライダーたちに襲われた。飛流はツクヨミを人質にとり、ソウゴをおびき出すつもりらしい。そんな思惑を阻止しようと、士がディケイドに変身しアナザージオウⅡに立ち向かう。そして合流したソウゴとゲイツは、ゲイツの呼びかけを合図にともに変身。ツクヨミを守るためにアナザージオウⅡに立ち向かう。

ウール(板垣李光人)とアナザーライダーに追い詰められたツクヨミを救おうとするジオウⅡだったが、飛流に仕えるウォズに邪魔をされ、ツクヨミを連れ去られてしまう。ウォズの“裏切り”にジオウⅡは言葉もなく…。

スウォルツの前に連れてこられたツクヨミは、スウォルツの意外な言葉に耳を疑う。
「聞きたいことがあれば教えてやる、我が…妹よ」
妹。私が?
ツクヨミはもちろん、ウールも驚きを露わにして…!

テレビ朝日公式

仮面ライダージオウ43話のあらすじ

スウォルツの真の目的は、新たな王の擁立ではなく、自らが王として君臨することだった。オーラは時間を止める力をスウォルツに奪われ、ウールとともに逃走する。

スウォルツから二人を始末しろ、と命じられた海東大樹はウールとオーラの前に現れる。

「誰かの言いなりになるのは気にくわない」とグランドジオウウォッチをオーラに手渡し二人を逃がしてしまう。

一方、スウォルツから「妹」であることを告げられたツクヨミ。

そして、スウォルツは彼ら一族の秘密を語る。なぜツクヨミが記憶を失い、ゲイツ達に合流していたのか。自分たち王家の真実を聞くことになる。

スウォルツとツクヨミの兄妹の運命とは果たして…?

ツクヨミを探すソウゴ達は、逃げるウールとオーラに出会う。

スウォルツの野望の魔の手はウールとオーラにも伸びておいることにまだ気づかない……。

仮面ライダージオウ 第43話のキャスト

キャスト
常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野 壮

明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田 岳

ツクヨミ:大幡しえり

ウォズ:渡邊圭祐

ウール:板垣李光人

オーラ:紺野彩夏

スウォルツ:兼崎健太郎

常磐順一郎:生瀬勝久

加古川飛流:佐久間悠

 

【レジェンドキャスト】

「仮面ライダーディケイド」より

門矢 士:井上 正大

海東大樹:戸谷公人

仮面ライダージオウ最終回までのストーリー展開は?

スウォルツの野望とは?!

ついにツクヨミが妹だと明かしたスウォルツ。加古川飛流や海東大樹だけでなく、ウールやオーラさえうまく使われていた様子です。

本当の目的は、自らが魔王になることだと思われます。そのためにはツクヨミの力が必要なのでしょう。

無理やり協力させるのか、あるいは力を奪って消してしまうのか・・・。

ウールやオーラは消されそうなニオイがしますね。もともと仲間だとも思ってなかったようですし。

ソウゴはスウォルツが魔王になるのを止めることができるのか、魔王になったスウォルツと戦うことになるのか、結局ソウゴが勝つことになるのでしょう。

門矢士が実は本当の主人公だった

仮面ライダージオウという題名であるが、実はディケイドの続きの話。

ディケイドは自分の能力を使って未来に来たが、そこでは新たなライダーたちが誕生し、自分と同じ結末になるのではないかと心配し、阻止にやってきた。

最終的にオーマジオウを倒したジオウは、ディケイドと戦うことになります。

仮面ライダージオウという物語自体が過去のディケイドの能力をまねて作ったものです。

最後はディケイドが勝利し、元の平和な世界になる。

世界を旅する門矢士がジオウの世界を破壊する

世界の破壊者である門矢士の目的はジオウの世界を破壊することだと予想します。

そしてその破壊は最悪の魔王が支配する世界の破壊であって、門矢士も彼なりに世界を救おうとしているという結末だと思います。

そのため最初はソウゴに突っかかっていましたが、ソウゴが最悪の魔王にならないとわかれば味方してくれることになり、最後は一緒に戦うと思います。

彼のことですから戦いのあとは黙ってまた次の世界に旅に出てしまいそうです。

本当の目的は視聴者にはわからない感じで終わりそうですが、それもまたカッコよさそうです。

オーマジオウの正体は加古川飛流?

アナザージオウになれる加古川飛流こそが実はオーマジオウの正体だったのではないかと思っています。

そもそも本来であれば飛流こそが王の資格を持つ人間で、あのバス事故のせいでソウゴが王になる未来が生まれてしまったのではないでしょうか。

そのため飛流は不遇の人生を送ることになって今に至っている気がします。

ここから最終回まではずっと加古川飛流とのバトルとなり、彼はどんどん強くなるでしょう。

ソウゴのことですから最後は倒して改心させると思いますが、2人の王が平和な未来を作ってくれれば素敵だと思います。

ソウゴ=オウマジオウなのか?

この物語は主人公であるソウゴが魔王となり、世界を破滅の方向へ導くという未来を変える為にゲイツ、ツクヨミが高校生のソウゴがいる時代にタイムスリップしてくる事から始まります。

1話の段階ではオウマジオウ=ソウゴである事は間違いないと考えています、ただ自分の未来を知った1話のソウゴは自分の未来に対してそうなりたくないという嫌悪感を抱いています。

そして世界を破滅させる魔王ではなく、最善の魔王を目指しストーリーが展開されて行っています。

話が進むにつれ未来のオウマジオウとソウゴが直接対話をする場面が多々あります。

今が変われば未来のオウマジオウがその姿のままいる事はないと思います、ですが今の段階でオウマジオウは1話のオウマジオウと同じ姿で出てきています。

視聴者から見て最善の魔王に近づいているように見えるソウゴですがきっちり最悪の魔王であるオウマジオウに近づいてる事になります。

現在グランドジオウに変身しているソウゴがどういう形でオウマジオウになってしまうのか、また土壇場で自分自信の未来を変える事が出来るのか、期待してます。

海外動画配信サイト「Dailymotion」「Pandora」での視聴はお控え下さい

無料で動画を楽しむのはネット時代のステータスです。

フランスを拠点とする動画サイトの「Dailymotion」

韓国・アジアを中心にサービスを展開する「Pandora.TV」は、既に身近な存在になりました。

 

以前は、著作権があるにも関わらず、様々な動画がアップロードされ見れない動画はないと言う環境でした。

しかし、昨今では日本でも著作権の問題が大きく取り上げられ、著作権を巡り裁判にまで発展したケースもありました。

それは、ネット社会が著作権の侵害を助長しているケースも珍しくなく、違法アップロードがされている海外動画サイトにアクセスを促す有名サイトが次々と閉鎖し高額の賠償金を請求される事態に。

著作権のある動画コンテンツを著作権元に承諾なく、動画サイトに公開する行為。

これは本来であれば、厳しく罰せられなければなりせん。

ただ、海外の動画サイトとサーバーを経由している以上、日本の法律では裁くことができないのが実情でもあります。

しかし、漫画村やanitubeなどの著名なサイトが取り締まりを受けたことにより、海賊版の漫画・動画視聴への公益性を重んじる風潮が生まれたことも確かです。

 

公開してはいけない動画を海外動画サイトへアップロードして、不当な利益を得ようとしている人。

その動画が適正な方法で公開されていない事を承知の上で、視聴する人。

双方の需要と供給があるからこそ、生じる問題でもあります。

今こうした問題の解決に向けて、ようやく動き出した段階と言えるでしょう。

 

私どもが運営する当サイトは、こうした違法で公開されている動画へのアクセスの撲滅を目的しています。

テレビや映画などで公開される動画は、既にVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴する事が広く認知されて来ています。

VODには、期間を定めて無料で動画を視聴できるサービスを提供しているところも多く存在します。

是非、この機会にVODサービスをお試し頂き、使いやすさや安全性に触れて頂ければ幸いです。

 

仮面ライダージオウ最新話は「auビデオパス」にて、独占無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

これまでの仮面ライダージオウ 平成ライダー回想録

これまで放送された、仮面ライダージオウに登場した、平成レジェンドライダー、各放送話のあらすじと感想をフラッシュバックします。

そういえば、そんなこともあったな〜と、読み返していただければ幸いです。

オーマジオウ編 あらすじ

突然、オーマジオウが世界を焼き尽くした際に使用したとされるダイマジーンが出現する。

それはソウゴが夢で見た光景で、自分が王になると決意したきっかけになったものだった。

更にオーマジオウ配下の機械兵・カッシーンが現れ、ゲイツとツクヨミを抹殺しようとする。

必死で止めようとするソウゴだったが、そこへ門矢士・ディケイドも乱入する、戦いの中ディケイドは必死に自分がオーマジオウではなく、ゲイツとツクヨミを殺す筈がないと食い下がるジオウに現実を教えるため、ジオウとツクヨミを2068年の未来へ飛ばしてしまう。

そこでソウゴが見た光景はオーマジオウによって荒廃し、人々が苦しんでいる絶望的な光景だった。

すると、ソウゴはオーマジオウ本人の元へ連行され、そこで同じ夢を見ていた事も含め、オーマジオウこそが未来の自分である事実を突きつけられる。

必死に否定しようとするソウゴは戦いを挑むもオーマジオウとの実力の差は圧倒的であった、そしてオーマジオウは「そんなに魔王になりたくないのならベルトを捨てるのだ」と驚くべき提案をし、ソウゴ達を現代に返す。

そこではゲイツがカッシーンに追い詰められていたが、意を決したソウゴはジクウドライバーをゲイツの協力で破壊、これによりオーマジオウは歴史から消滅した。

役目を果たしたゲイツとツクヨミは未来に帰還しようとするが、あくまで計画の障害となるソウゴを抹殺するためタイムジャッカーはカッシーンを操って攻撃を仕掛けてきた。

ソウゴの窮地にゲイツは急いで戻って戦うもののディケイドの乱入もあって追い詰められてしまう。

ゲイツを救うのとオーマジオウになる恐怖に葛藤していたソウゴだったが、ゲイツの決意を聞き、再びジオウになる決意を固め、2人は協力してカッシーンとディケイド、タイムジャッカーを退ける。

そして未来ではオーマジオウも蘇り、ソウゴが夢を捨てきれないと予め判っていたようだった・・・。

オーマジオウ編 感想

2018年最後の放送と言う事もあり、レジェンドライダーの話ではなく、オーマジオウを交えたジオウ本来のあらすじとなりターニングポイント的な話になりました。

ソウゴ自体、王様になりたいという変人な一方で(笑)、極力すぎるくらい前向きで葛藤は少ない方ですが、今回でオーマジオウが未来の自分自身であることを突きつけられ、初めて追い詰められる形となり、以降のジオウ主軸のエピソードでもソウゴの葛藤が描かれるシーンが多い印象になっています。

ジオウ本来のあらすじ~とはいえ、そこでは毎回士が介入している事から準レギュラー的な立ち位置もさる事ながらキーキャラクターとしても重宝されてる感じで、ある意味本作はディケイド10YAESAFTAREと言えるかもしれません(戦隊Vシネマ風に言えば)。

仮面ライダージオウのあらすじ・感想まとめはこちらからご覧いただけます。

まとめ

仮面ライダージオウ第43話の無料動画視聴のご案内でした。

海外動画サイトでの視聴は、あなたのスマホやパソコンにもウイルス感染の危険性もあります。

仮面ライダージオウは子供も楽しむ健全な作品です。

作品を汚さない為にも、安全で正しい動画視聴をお願いします。

仮面ライダージオウ最新話は「auビデオパス」にて、無料配信をしています。

▼無料視聴を楽しまれる方はこちらからどうぞ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です